【抱っこ紐カバー】抱っこ紐を10秒で簡単収納バッグのように持ち運べて便利【エルゴカバー】

育児便利グッズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

抱っこ紐カバーのススメ

出産時にお下がりのエルゴを頂き大活躍しました!

私は抱っこ紐を貰ってすぐにカバーを購入しました

よくネットや雑誌で見かけたのですぐ購入したのですが、身近で使ってる人があまりいませんでした

私が思っているほど浸透していないのでしょうか?

カバーがない状態

子どもをおろした後にこうダラーッとなりますよね

このまま移動しているママをよく見かけます
それかベビーカーやバッグに押し込む感じですね

そこで活躍するのが抱っこ紐カバー!

スポンサーリンク

抱っこ紐カバーの使い方

夫をモデルにご紹介します

2年以上使っているので汚いですがお気になさらず(^^;;

カバー自体はとても簡単な作りです

このファスナーを開いて抱っこ紐のベルトを左右に通すだけです

この状態で腰に装着して使います

子どもを降ろしたら肩紐を折りたたむようにしてまとめます

まとまったらカバーに押し込みます

形が整ったらファスナーを閉めます(ボタンを留めます)
慣れれば数秒で出来ます

ヒップシート感覚で

このままの状態でヒップシート感覚で子どもを抱っこすることもできます

カバーに入れた後はヒップシート的に付けっ放しにしておくかそのままお尻側に回しても良いです

持ち運びに便利

ボディバッグのように斜めにかけることもできます

この状態で手持ちのバッグのように持ったり、ベビーカーフックにかけることもできます
家の中ではこの状態でフックにかけて収納しています

カバーは普段からつけっぱなしでいいので抱っこ紐を収納する袋などを持ち歩かなくていいし、子どもを降ろした後にその勢いでしまうことができるのでとても楽です

おすすめカラー

お下がりでいただいたエルゴが柄物だったので柄と同じ色のカバーを選びましたが、例えばネイビーの抱っこ紐にネイビーのカバーならカバー自体が全く目立たちません
旦那さんに持ってもらうのにもぴったりです

私はボタンタイプは位置を確認して留めるのが面倒かなと思いファスナータイプにしました

特に利き手側に引っ張って閉まるような方向で装着すると数秒でしまえます

とても便利なのでぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク

おまけ

椅子の足カバーでベルトをまとめる

そしてもうひとつ
腰の紐の余りがダラダラしませんか?先についているゴムで留めても結構取れちゃうんですよね

ゴムでまとめた後、100円ショップ(確かセリア)で購入した椅子の足カバーをかぶせます

これでほどけにくくなりますよ。

ちなみにそれでもこの椅子の足カバー自体が取れてしまうこともあります。しかし、椅子の足カバーなので4個セットなんですよ!無くなってもまだ予備が3個もありますから問題ありません笑

【簡単リメイク】10分でお下がりのパンツを今風シルエットに【男児ズボン】
形が古いズボン(パンツ)を今風にアレンジ!捨てる前にぜひやってみてください!ミシンでも手縫いでも可

コメント

タイトルとURLをコピーしました