【3coins】550円知育時計と無料文字盤プリントで時計の読み方学習【ちびむすドリル】

育児便利グッズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

知育時計

時計が読めるようになったら良いなと思いつつ、まだ本格的なものは用意していませんでした

以前ダイソーでこちらを購入しました

これはこれで可愛いのですが、長針が分かりにくいなと感じていました

動かない、身近に感じにくいので息子は全然興味がない様子…

550円の知育時計を購入

スリーコインズに知育時計があると聞いて行ってみました!

スリーコインズは330円の商品がメインですが、こちらは550円でした

手のひらサイズを想像していたのですが、一般的な家庭用の壁掛けサイズで550円は安い!
そして想像していたよりも知育っぽくないシンプルなデザイン!

わかりやすいと感じたところ

・短針が動く範囲に数字が書いてある
・分数も0〜59まで細かく書いてある
・短針が黒、長針が赤で数字と統一されている

黒い数字、赤い数字の順で読んでねと言えばわかりやすそう

設置しました

最初は元々使っていた時計と入れ替えて設置しました
時計の横にあるのは無料プリントです

このプリント自体は半年程前におやつおやつうるさいのでつけたもの
以来おやつの時間だけは分かっているみたいです

「幼児の学習素材館 ちびむすドリル」の「時計の学習用 文字盤・小(3) 」をプリントして使っています

時計を覚える目的だと高くて息子からは見にくいので、最近お絵かきなどをしているテーブルの近くにつけることに

変なところに時計ですが、特別来客があるわけでもないので良いでしょう

どう読んだら良いのか聞かれたのでメモを貼りました

これでも良いかなと思ったのですが、幼稚園に入って以前とは少し変わった部分もあるので時計表を作り替えることにしました

無料の文字盤プリント

また同じく「幼児の学習素材館 ちびむすドリル」の「時計の学習用 文字盤・小(3) 」を使うことにしました

手描きでも良いのですが、PDF Expertで開くことができたのでスマホで作業をしました

30分だけじゃなく15分や45分も作ればよかったかなと後から気付きました

Safariで無料プリントを開く、PDF Expertで開く、文字と線を追加、印刷、ラミネートという流れです

PDF Expertについてはこちらの記事をどうぞ↓

【スマホのみ】主婦がPDFに画像挿入して育児アイテムを作ってみた【Pages & PDF Expert】
ちょっとした教材などを作成したい無料のアルファベット表を印刷&ラミネートして使っていますもうちょっとこうだったら良いのにな〜市販品にも思い通りの物がないな〜なんて思いがつのり自分で作ってみることにしましたパソコンでやってみた...

ラミネーターの記事はこちら↓

【ラミネーター】無料のポスターや子ども雑誌の付録などをラミネートして遊びやすく!【1枚10円程度】
破れやすいもの、付録、自宅でプリントしたものなのなんでもラミネート!1枚10円程度でコスパも良いです!セロテープで破れを直すストレスから解放されましょう

無料プリントをそのまま印刷し手描きでもまったく問題ありません!

時計の針の色と合わせ、わかりやすくしました

こんな感じで設置しました

楽しんで時計を覚えられたら良いな!

参考になったら嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました