【1.5歳〜】レゴデュプロとブロックラボ 、どちらが良い?【はじめてのブロック】

おもちゃ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レゴデュプロとブロックラボどちらがオススメ?

結論から言うと、私のオススメはレゴデュプロ+デュプロ用基礎板+ブロックラボのアンパンマンドールです!

詳しく書いていきますね!

レゴデュプロとブロックラボとは?

レゴデュプロは、レゴ社のブロックです
よく知られている手の指先ほどのサイズのものはクラシックレゴで4歳〜が対象です

1.5歳〜を対象に出ている大きめのブロックがデュプロです

ブロックラボはバンダイのブロックです
同じく1.5歳〜が対象です
レゴデュプロとほぼ同じサイズで、人気がある理由はアンパンマンのデザインがあることですね!

互換性はあるの?

互換性はあります
穴の位置がほぼ同じなので混ぜても問題なくくっつけることができます

しかし、高さが違います

デュプロよりもブロックラボの方が高さがあります
何個か積んで上に大きなパーツをのせてテーブルみたいな形のものを作りたいときに高さが合わずイライラする可能性があります

幼い子がそれを考えながら作るのはなかなか難しいと思います

子どもが癇癪を起こす機会はなるべく減らしたいと心がけて、ダサかろうと何がどこにあるかわかるおもちゃ収納などをしている私には混ぜるのは絶対無理!笑

個人的には互換性はあるものの、混ぜない方が良いと強く思っています

デュプロにするのか、ブロックラボにするのか悩み、我が家はデュプロに決めました!

スポンサーリンク

私がデュプロに決めた理由

セットの種類が豊富

種類が豊富なので買い足しやすいと思いました
ブロックは多ければ多いほど遊びの幅が広がると思います
廃番品の中にも気になるセットがあったりキリがありません笑

乗り物や動物に特化したセットなどもあるので、興味のあるセットからはじめるのも良いですね
ディズニーキャラのセットはとにかくかわいいです

タイヤ付きのものは楽しいですよ!

基礎板がある

ブロックを取り付けて遊ぶ緑色の板
基礎板があると遊びの幅が広がります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レゴ デュプロ 2304 基礎板(緑)
価格:1799円(税込、送料別) (2019/10/18時点)

もちろん互換性があるのでブロックラボとこの基礎板を使っても大丈夫です

ブロックラボよりもブロックの高さが低い

先程高さが違うと書きましたが大きいものは小さくできないけど、小さなものは大きくできます

その点から低いものや階段などを作るにはデュプロの方が都合が良いかなと思いました

ブロックラボは「ブロック機能を持ったアンパンマンドールハウス」という感じがする

ブロックラボはブロック一つ一つにイラストが描かれていたりとても可愛い作りです
アンパンマンのごっこ遊びに最適だと思います

逆に言えば使い方が限定されそう、無視して組んだ場合デザインが邪魔をしてごちゃごちゃしそう

幼い頃、弟がブロックで武器やらロボットやら作っていた印象が強く、男児なので用途が限定されないシンプルなものが良いかなと思いました

ブロックラボだとアンパンマンに飽きそう

息子はおもちゃに対しては割と早熟です
ブロックラボのセットはブロック自体にアンパンマンのイラストが描いてあるものも多いです

アンパンマンに飽きたらブロック自体を「子どもっぽい」と言って使わなくなりそうだなと思いました
デュプロはシンプルなので、子どもっぽいと言わずに長く遊べそうな気がしました

アンパンマンが好きなうちはアンパンマンでも遊びたい!

ブロックラボとは互換性があると書きました
なのでブロックラボのアンパンマンドールだけ買うことにしました

アンパンマンに飽きたら、このドールだけ処分すれば良いのです

今のところは飽きることなく遊んでいます

我が家はセット売りされているドールではなく、ガチャガチャのものを使っています

秋冬にガチャガチャが出るのですが、アンパンマンの他にマイナーキャラがいるので集めると楽しいですよ

丁度デュプロを購入した時期が冬だったので、出かけた先で私が率先してガチャガチャをやっていました笑

我が家には鉄火のマキちゃん、コマキちゃん、ちびぞうくんなどがいます

スポンサーリンク

デュプロに決定

購入した時期

息子は口におもちゃを入れないタイプだったので、1歳3ヶ月のクリスマスに購入しました

みどりのコンテナスーパーデラックスと基礎板を買いました
購入したものは廃番になっていますが、今だとこちら

ボックス自体を収納に使えるので便利です

最初の頃は自分でくっつけることができず私が基礎板に家のようなものを作ってアンパンマンドールを動かして遊んでいました

カチカチ鳴らしたり、自分で繋げられるようになるとひたすら高く積んでいました

ボックス1つでも楽しかったのですが、どうしてもマンネリ化してきてしまいます

息子はこの時期にデュプロでドールハウス的なごっこ遊びが好きでした
2階っぽくしたり窓をたくさんつけたりしたいのにパーツが地味に足りない…

2歳3ヶ月のクリスマスに追加で購入しました
当時トイザらス限定で窓パーツ多めのセットがあって購入したら大当たり!
今ならこのあたり

単純にブロックの量が2倍になり作れるものが増えました

もともとのみどりのコンテナのケースに2セット分がなんとか収まっています

そのあたりから息子が自分で作ることが多くなりました

スポンサーリンク

買ってよかったと思うこと

成長を感じられる

初めはカチカチ鳴らすだけだったのが、自分で繋げられるようになり、自分で考えて作れるようになりました

こんな風に作れた時にも驚きましたが

立体的な町のようなものを作っていて驚きました

この成長を見届ける為には、なるべく早く買うことをオススメします

一人遊びしてくれる

2歳半頃から集中して遊ぶようになり、気がつくとブロックの蓋を開けて黙々と何かを作っています

作ったものでごっこ遊びもしています

想像力がついたと思う

大人が思うよりも柔軟で色んなものを作ります
基礎板に色々つけて、家になったり、動物園になったり…
アンパンマンドールだけでなくアニアやトミカも混ざって遊んでいます

最近はバイキンマンの講演会みたいになっているところを目撃しました笑

剣や銃を作って攻撃してくることもあります
マイクを作って歌を歌っていたり
ハンマーのような形のものを手に持って何をするのか見ていたら、「ピッひゃくえーん!」とレジのマネをしていました

我が家は色んなおもちゃがある方ですが、自分で作れるのならレジもマイクもいらなかったかな〜と思いました笑

長く遊べる

1歳3ヶ月で購入し現在3歳
1年半以上遊んでいますが飽きる気配はありません
むしろ今が1番楽しそう

まだまだ遊ぶと思います

4歳になったらレゴクラシックを買おうと思っていますが、その頃はまだまだデュプロで遊ぶ子が多いそう

クラシックとの互換性もあるので長く使えそうです

レゴランドを楽しめる笑

レゴランドに行ったら大興奮していました笑

プレイコーナーに大量のデュプロがあり、興奮して遊んでいました

スポンサーリンク

最後に

収納のポイント

購入したばかりの頃(1歳3ヶ月)は自分で蓋の開け閉めができないので蓋のないカゴに入れていました

今はみどりのコンテナに入れていますが、棚の上などに置くと重くて子どもではおろせないので床に置いています
自分で蓋を開けて遊んでいます

簡単に出せる場所に置いておけば遊びやすいです
遊んで欲しいおもちゃは簡易的な収納がオススメ!

実はニューブロックも持っている

デュプロを購入する前にニューブロックを買いました

弟がよく遊んでいたので買ったのですが、私が臭いに耐えられなくてもう増やすつもりはありません笑

臭くなることは知っていて、清潔な手で触る、日光に当てない等気をつけたつもりですが無理でした
楽しいブロックなのですが児童館などで遊べれば良いです笑

私のオススメ

我が家はデュプロ基礎板ブロックラボのアンパンマンドールをオススメします!

アンパンマン大好きなお子さんはブロックラボも良いと思います
その際には、デュプロとは混ぜない方がイライラしないと思います

後々ブロックを買い足したい、かなり増やしたい、ごっこ遊び以外にも色々作って長く遊ばせたい、というようであればデュプロをオススメします!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デュプロ ゆかいな動物セット
価格:12870円(税込、送料別) (2019/10/18時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました