【おもちゃ箱】スマホアプリ&家庭用プリンター&ラミネーターで簡単に写真ラベル作成【おもちゃラベル】

おもちゃ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おもちゃ箱用ラベルの作り方

簡単すぎてご紹介するまでもないのですが記事にしておきます

おもちゃ収納の記事はこちら↓

【おもちゃ収納】3段カラーボックス横置き×セリアの正方形カゴでつくるおもちゃ棚【前編】
100円ショップやニトリのカゴなどで安く子どもが使いやすいおもちゃ収納をつくりました!ごちゃごちゃがスッキリ!短時間で片付きます

おもちゃの写真を撮る

ラベルにしたいおもちゃの写真をスマホで撮影します

白い棚の上や、明るい場所に置いて撮影すると見やすいです

使いやすいアプリで画像と文字を組み合わせる

私は5年以上前から使っているpapelockというアプリでやっています
特別使いやすいわけではないですが、スタンプ等も使ったりしないのでこれで事足りています

今はもっと使いやすいものが色々あると思うので何でも構いません

パソコンの方が使い易ければパソコンで大丈夫です

子ども用なので写真だけでも良いのですが、一緒に片付ける私以外の大人(夫やママ友)にもわかりやすいように文字を入れています
慣れてない人がこの写真ラベルをパッと見て、積木なのかままごとなのか、電車なのか車なのかよくわからない場合もありますからね

最初はL版写真用紙におもちゃ2つにしていましたが、3歳頃から4つにして小さくしました

家庭用プリンターで印刷する

スマホからWi-Fiで直接プリンターに飛ばして印刷しています
私は色々買い揃えるのが面倒なのでL版写真用紙を使っています

プリンターがなければコンビニプリントでも可

切る

用紙をラベルにしたい大きさに切ります

ラミネート用紙に並べる

ラミネーターの記事はこちら↓

【ラミネーター】無料のポスターや子ども雑誌の付録などをラミネートして遊びやすく!【1枚10円程度】
破れやすいもの、付録、自宅でプリントしたものなのなんでもラミネート!1枚10円程度でコスパも良いです!セロテープで破れを直すストレスから解放されましょう

こんな感じで並べます

ラミネーターでラミネートする

ラミネーターが温まったことを確認し、ラミネートします

切る

周りを1センチ前後残して角に丸みをつけてカットします
切りすぎるてしまうと端から剥がれてラミネートした意味がなくなります

↑最初に作った時は大きめでした

おもちゃ箱に貼り付ける

私はただセロハンテープで貼ってます

息子用に購入したカルカットでセロハンテープをカットすると、使っていてもベタベタせずゴミがつきにくくてよかったです
スポンサーリンク

メリット

・綺麗
・子ども本人、家族、遊びに来た友人、ママ友みんなにわかりやすい

スポンサーリンク

デメリット

・作り替えるのが面倒

私は「作り替える手間<片付けろと注意する手間」
なので、面倒ですがおもちゃが増えたら新しく作ったり作り替えています

「〇〇はどこ〜?」「これはどこに片付けるの〜?」と言われないことが、短気でズボラなわたしにとっては本当に楽です

参考になったら嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました